第44回京都医学会

プログラム 〜第40回〜

と き
平成26年9月28日(日)
ところ
京都府医師会館(JR二条駅東ロータリー南隣)

口演・ポスターサロン (9:00〜11:50)【2F 3F】


学術賞・学術研鑽賞表彰 (12:00〜12:15)【3F】


特別講演(12:15〜13:15)【3F】

座長/京都府医師会 会長 森 洋一

「これからの医学・医療の重要課題と第29回日本医学会総会の役割について」

演者/「第29回日本医学会総会2015関西」会頭
   京都大学名誉教授 元京都大学総長 井村 裕夫 氏


シンポジウム(13:15〜15:30)【3F】

「高齢者の終末期医療を考える」
  統括者/京都大学大学院医学研究科 人間健康科学系専攻 教授 荒井 秀典 氏

「高齢者の終末期医療の現状及びその展望」
  国立長寿医療研究センター 総長 鳥羽 研二 氏

「高齢者終末期に関する日本老年医学会の立場表明」
  国立障害者リハビリテーションセンター 自立支援局 局長 飯島 節 氏

「高齢者の認知症ケアについて」
  「認知症の人と家族の会」京都府支部 代表 荒牧 敦子 氏

「日本的な看取り:その準備、受容、意味」
  京都大学こころの未来研究センター 教授 カール・ベッカー 氏


※日本医師会生涯教育講座
(①単位 5単位 ②カリキュラムコード 4.医療倫理、 5.医師-患者関係とコミュニケーション、6.心理社会的アプローチ、7.医療制度と法律、10.チーム医療、13.地域医療、14.医療と福祉の連携、29.認知脳の障害、80.在宅医療、81.終末期のケア)

主催 京都府医師会


▽過去の京都医学会プログラム