第44回京都医学会

プログラム

と き
平成30年9月30日(日)午前9時〜午後3時30分
ところ
京都府医師会館(JR二条駅東ロータリー南隣)

一般演題(口演・ポスター発表) (9:00〜11:50)

日本医師会生涯教育講座 カリキュラムコード:12.地域医療 2.5単位

詳細は「演題募集」をご覧ください。


学術賞・学術研鑽賞表彰 (12:00〜12:15)


特別講演・シンポジウム

「最先端のがん治療」

特別講演(12:15〜13:15)

日本医師会生涯教育講座 カリキュラムコード:15.臨床問題解決のプロセス 1単位

「進歩するがん医療 ―低侵襲、個別化、そして予防へ―」

演者/公益財団法人 がん研究会有明病院 名誉院長 山口 俊晴 氏
座長/京都府医師会学術生涯教育委員会 委員長 西村 俊一郎 氏


シンポジウム(13:15〜15:30)

日本医師会生涯教育講座 カリキュラムコード:19.身体機能の低下 1単位
日本医師会生涯教育講座 カリキュラムコード:73.慢性疾患・複合疾患の管理 1単位

「最先端のがん治療」

総括者
 京都府立医科大学 放射線医学教室 教授 山田 惠 氏
シンポジスト
「PETを利用した最適がん治療戦略とは?」
  京都府立医科大学 放射線医学教室 特任教授 玉木 長良 氏
「がんに対する画像下治療(インターベンショナルラジオロジー)」
  高知大学医学部 放射線医学講座 教授 山上 卓士 氏
「消化器癌に対する最新の外科治療」
  山梨大学医学部 外科学講座第一教室 教授 市川 大輔 氏
「がんの放射線治療」
  京都府立医科大学 放射線医学教室 准教授 山崎 秀哉 氏


※ご参加の先生には下記の研修単位を取得していただけます。
日本医師会生涯教育講座  計5.5単位
その他、各種単位申請予定

▽過去の京都医学会プログラム