第45回京都医学会

プログラム

と き
2019年9月29日(日)午前9時30分〜午後3時30分
ところ
京都府医師会館(JR二条駅東ロータリー南隣)

口演・ポスター発表 (9:30〜11:50)

日本医師会生涯教育講座 カリキュラムコード:12.地域医療 1単位
日本医師会生涯教育講座 カリキュラムコード:15.臨床問題解決のプロセス 1単位

詳細は「演題募集」をご覧ください。


学術賞・学術研鑽賞表彰 (12:00〜12:15)


特別講演(12:15〜13:15)

「医療のツールとしての人工知能技術」

日本医師会生涯教育講座 カリキュラムコード:9.医療情報 1単位

演者/島根大学医学部医療情報学 教授 津本 周作 氏
座長/京都府医師会 顧問 森 洋一 氏


シンポジウム (13:15〜15:30)

「地域で考える災害医療」

日本医師会生涯教育講座 カリキュラムコード:6.医療制度と法律 1単位
日本医師会生涯教育講座 カリキュラムコード:14.災害医療 1単位

総括者
 京都府医師会 救急・災害担当理事 高階 謙一郎 氏
シンポジスト
 ◆災害医療における保健所の役割
  京都府山城南保健所 所長 三沢 あき子 氏
 ◆顔の見える二次医療圏で考える災害医療と災害拠点病院の役割
  京都中部総合医療センター 副院長 計良 夏哉 氏
 ◆京都の二次救急病院で想う地域の災害医療
  医仁会武田総合病院 救急医療センター長 中谷 壽男 氏
 ◆山科医師会における災害時情報連絡システムについて
  山科医師会 理事 理事 松田 義和 氏
ディスカッション


※ご参加の先生には下記の研修単位を取得していただけます。
日本医師会生涯教育講座  計5単位
日本内科学会認定総合内科専門医資格更新講座(2単位)
日本臨床内科医会認定医・専門医制度(5単位)

▽過去の京都医学会プログラム