第47回京都医学会

プログラム

会期
2021年11月7日(日)~12月5日(日)

一般演題・初期研修医セッション


特別講演

COVID-19の疫学モデルと制御の困難

演者京都大学大学院医学研究科 環境衛生学 教授 西浦 博 氏
座長京都市立病院 副院長 清水 恒広 氏
・11月7日(日)12:05〜13:05 ライブ配信
・11月8日(月)以降はオンデマンド配信


シンポジウム

COVID-19を経験して将来のパンデミックに備えるべきこと

総括者
京都府 保健環境研究所 所長 藤田 直久 氏
シンポジスト
京都府立医科大学医学研究科 感染病態学 教授 中屋 隆明 氏
京都府立医科大学 救急医療学教室 講師 山畑 佳篤 氏
京都府乙訓保健所 所長 佐藤 礼子 氏
京都府医師会 感染症担当理事 禹 満 氏
京都第一赤十字病院救命救急センター センター長 髙階 謙一郎 氏

ディスカッション

・11月7日(日)13:15〜15:30 ライブ配信
・11月8日(月)以降はオンデマンド配信


表彰(学術賞・学術研鑽賞・研修医優秀発表)

詳細は「表彰」をご覧ください。


▽過去の京都医学会プログラム