第45回京都医学会

演題募集はこちら

第45回京都医学会・演題募集要項

※演題募集は5月1日から開始します。

  1. 発表資格について
    京都府医師会員または京都府医師会員を含むグループ。当日の演者は、医師に限ります。
  2. 発表演題数について
    原則として1人または1グループにつき1演題。
  3. 演題募集の締め切り

    令和元年7月1日(月)

  4. 演題発表について
    演題の採択と発表形式(ポスター発表か口演発表)については、学術・生涯教育委員会で決定後通知いたします。(8月中旬頃)
    場合によりご希望の発表形式でない形式での発表をお願いすることがございます。予めご了承ください。
    1. パネルサイズ
      ポスター発表 ・発表時間5分間 ・質疑応答2分間 (時間厳守のこと)。
      ポスター発表を是非ご活用ください
      毎年、各演題とも熱のこもった質疑が行われ、大変好評を得ております。発表時間以外でも聴衆がポスターの発表内容を読み込むことができ、発表者と聴衆が間近で意見交換できることが大きな特徴です。
      1. 発表形式
        ポスターの掲示スペースは幅90 cm × 高さ195 cm です。
        (原則としてA3判用紙 8 枚、A4判用紙の場合は 18 枚まで (写真を含む))
        文字や図表のサイズ、レイアウトを工夫し、離れたところからでもわかりやすく判読しやすいポスターを作成してください。なお、「目的」「方法」「結果」「結論」などを明確にしてください。
        ポスターの最後にCOI開示を記載してください。
      2. 掲示
        ポスターの掲示については、9月27日(金)正午までに府医事務局に持参またはお送りいただくか、当日に各人にて掲示していただくようにお願いいたします。
    2. 口演発表 ・発表時間5分間 ・質疑応答2分間 (時間厳守のこと)。
      1. 発表は全てPCによるスライド (PowerPoint を使用) とし、 Windows版のPowerPointで 、 バージョンは PowerPoint 2007・2010・2013・2016でお願いいたします。
      2. 上記以外の OS・PowerPoint を使用されている場合は事前に上記環境での動作確認を必ず行ってください。
      3. フォントは特殊なものではなく、 PowerPoint に設定されている標準フォントをご使用ください。
      4. 音声の出力は出来ませんので予めご了承ください。
      5. スライドは原則 10 枚まで。タイトルスライドにCOI開示を記載し、最後のスライドは“まとめ”とすること。
      6. 発表用データは、 プログラム進行の関係上、 あらかじめ府医でお預かりします。
        9月24日(火)の正午までに、Eメール添付ファイルによる送信、USBメモリ・CD-R・DVDでの持参または記録便でお送りください。
      7. データ送付先E-mailアドレス gakujyutu@kyoto.med.or.jp
      8. 動画を使用する発表について
        当日の発表で動画を使用する場合は、演題募集の段階でその旨お伝えください。
        動画と PowerPoint は一つのフォルダに組み込んでください。 事前にデータをお預かりいたしますが、 万一に備え、 当日、データもしくは PC 本体をご持参ください。
  5. 演題応募  ※5月1日から開始します。