第43回京都医学会

プログラム 〜第37回〜

と き
平成23年10月2日(日) 午前9時〜午後3時30分
ところ
京都府医師会館 京都市中京区西ノ京栂尾町3-14(JR 二条駅東ロータリー南隣)

口演・ポスターサロン(9:00〜11:50)


学術賞・学術研鑽賞表彰(12:00〜12:15)


特別講演(12:15〜13:15)

座長/第二北山病院院長 福居 義久 先生

『報酬と価値観の脳科学 〜人の気持ちがわかる脳〜』
京都大学大学院医学研究科精神医学教授 村井 俊哉 先生


シンポジウム(13:15〜15:30)

『プライマリケアに役立つ認知症診療のコツ』
総括者/北山病院院長代行 澤田 親男 先生

「認知症に伴う精神症状への対応」
北山病院院長代行 澤田 親男 先生

「認知症の画像診断 〜治る認知症を見逃さないために〜」
京都府立医科大学放射線医学教室講師 山田 惠 先生

「認知症の中核症状への対処」
洛和会みささぎ病院神経内科部長 木原 武士 先生

「認知症診療と認知症ケアの地域連携」
京都府医師会理事 関 透 先生


京都府医療トレーニングセンター見学(9:00〜12:00・13:00〜15:30)

シュミレーション・ラボによる様々な診療場面を想定した訓練を体験することができる「京都府医療トレーニングセンター」をご見学いただけます。


研修医なんでも相談室「考えよう研修医ネットワーク」(9:00〜15:00)

研修医の皆様からの相談、なんでも受け付けます。


チームドクターとして、サッカー女子ワールドカップドイツ大会に帯同し、日本チームの歴史的な優勝に貢献、
その後、国民栄誉賞を受賞した社会保険京都病院の原邦夫先生の栄誉を称え、記念品を展示します。
<10:30〜12:30 予定>


※ご参加の先生には下記の研修単位を取得していただけます。

日医生涯教育講座
(5単位 カリキュラムコード:6.心理社会的アプローチ、13.地域医療、29.認知能の障害、68.精神科領域の救急、78.脳血管障害後遺症 残り5コードは自己申告)

日本内科学会認定総合内科専門医資格更新講座(2単位)
日本臨床内科医会認定医制度(4単位)
日本産婦人科学会・日本産婦人科医会研修シール(3単位)
日本小児科学会認定医(3単位)
日本耳鼻咽喉科学会専門医(5単位)
日本整形外科専門医資格継続単位(1単位 【1】整形外科基礎科学【14】医療倫理・医療安全・医療制度)
日本老年医学会 認定老年病専門医更新単位(2単位)
日本精神神経学会 精神科専門医更新単位(D群5点)
以上、認定

※参加費無料(ご参加の方には、軽食を準備いたしております。)
※会員以外の医療関係者・医学生の方のご参加も歓迎いたします。
※詳細については、9月8日発刊の京都医報臨時増刊「京都医学会 プログラム・抄録集」をご覧ください。

主催 京都府医師会


 ▽過去の京都医学会プログラム