第43回京都医学会

京都府医師会「学術賞」

当日発表の演題を論文にまとめて「京都医学会雑誌」にご投稿頂きますと、学術賞の対象論文となりますので、是非ご応募ください。また、掲載された全論文に投稿奨励賞が授与されます。なお、学術賞には、少数例の症例報告でも優秀な論文に与えられる症例報告賞や若手(卒後5年目まで)を対象とした新人賞も設けております。
詳細および雑誌投稿・編集規定などは学術生涯研修課までお問い合せください。


賞の種類

1.原著論文賞
開業医、勤務医全てが対象。従来どおり原著論文の中から優秀な論文に与える賞です。
2.症例報告賞
1〜数例の報告論文が対象。少数例の症例報告でも優秀な論文を評価するために、設けられた賞です。
3.新人賞
研修医・専攻医(卒後5年以内)が対象。若手の会員の論文発表を評価するために、設けられた賞です。

対象論文

京都医学会雑誌に掲載された論文。著者は、共同研究者も含め原則会員とします。